facebook twitter soundcloud youtube Japanese
! 初回購入前に無料音源「VS BURST LP FREE v1.2.3(1.47 GB)」をダウンロードして、正常にダウンロードできることを確認してください。
IP認証が正常にできない等が原因でダウンロードに失敗する場合があります。事前にご確認して頂きますようお願い申し上げます。
¥6,480 (税込)
VS BASS AS

VS BASS ASは、KONTAKT用のエレクトリック・ベース音源です。
アッシュボディ、ローズウッド指板、パッシブ化したアクティブPU搭載ベースのピック弾き音を収録。VS BASS BSに比べてウォームで丸い音が特徴です。
4弦(EADG)5弦(BEADG)のインストゥルメントを収録。
エレクトリック・ギターやエレクトリック・ベース等のピック弾きインストゥルメント用に設計されたVSEGエンジンを採用。
多彩な奏法に即座にアクセスでき、ギター演奏に伴うノイズやミュート等を適切な場面で自動的に選択します。
例えば、同じ弦を弾いたときには自動的に前の音を止めて、サステイン音やブリッジミュート音などのメインの音が同弦上で同時に複数鳴らない設計になっています。演奏するフレットの位置が変わる瞬間に実物のギターと同じようにフレットノイズを発音させます。1本の指で同じ弦を滑らせたときに発生するフレットノイズであれば、通常、重なり合うことはありません。しかし、本物のギターでは2本の指が同じ弦上を滑った場合、2つのフレットノイズが発生します。これも各弦別々のフレットノイズ専用のキースイッチにて可能です。 コードなど複数の弦を鳴らすモードで、同じコードを同じ奏法で連続して弾くときは、左手は各弦の各フレットから離れず音を出し続けます。しかし、コードチェンジ時に各弦フレット位置が変わるときには一旦フレットから離れる、そのような動作もシミュレートします。
全てのコードそれぞれのフレット位置を変更することもできます。
複数の弦が同時に鳴っているときにチョーキングをすると、鳴っている弦の内、高い弦の方から数えて2つ目の弦をチョーキングします。 例えば、2つの隣り合った音をフォームモード等で鳴らし、同じ音程になるまでチョーキングをすればユニゾン・チョーキングになりますし、同じ要領でハーモナイズド・チョーキングも可能です。ポリフォニック・モードにすればチョーキング後にもう1弦足して和音を作るパターンも可能です。 各弦に個別に設定できるコントロールチェンジでもチョーキングができます。
スライド奏法では、実物のギターのフレット位置と距離、滑らせる速度から、自動計算しているので、物理的に正しい速度でスライドします。 滑らせる速度は2つめに入力されたノートのベロシティによってシームレスな選択が可能です。
エフェクトにはCSLと同じエフェクト(EQ&フィルター/コンプレッサー&リミッター/コンボリューション・リバーブ)をそのまま採用しています。

他にも多くの機能を、VSEGエンジンによって実現しています。
多様なキースイッチを配置していますが、キースイッチが多すぎて間違った操作をして設定が変わったことに気づかず、致命的なミスに繋がる場面があります。そういうときは、GUI上のメインメニュー左側の色付きスイッチをオフにして、対応したキースイッチを無効化してください。
※この音源は、アンプを通す前の音をレコーディングしたものです。アンプシミュレーター等のエフェクトをかけてご使用ください。

※注意:製品名にPLAYERが付く製品「KONTAKT PLAYER」で起動した場合には、デモ動作となりフルバージョンを使用できません。フルバージョンの使用には「KONTAKT」が必要になりますのでご注意ください。

概要 主な仕様 主な動作環境
定価(税込):¥16,200
特価(税込):¥6,480
カテゴリ:Bass
製品形態:Sample Pack
リリース時期:2016/09/17
販売形態:ダウンロード販売 (シリアルナンバー)
収録フォーマット:KONTAKT 4.2
収録サイズ:14.5GB
サンプル数:30116Samples
サンプル容量:52.8GB(非圧縮時)
24bit / 96kHz WAV
24bit / 44.1kHz WAV
4x2 instruments
.ncw形式ロスレス圧縮
製品版NI KONTAKT 4.2以降 必須
HDD空き容量20GB以上
Intel Core DuoまたはAMD Athlon 64、4GB以上のRAM
(NI KONTAKT4.2以降の動作環境と同一)
(NI KONTAKT PLAYER4以降ではデモ動作となり、時間制限(約15分)有り)

収録内容 スクリーンショット 詳細な仕様 動作環境


















  © 2016 Versus Audio | All rights reserved, Versus Audio.